オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
吉祥寺情報 紀伊国屋
???????????
これはもう、説明の必要のない高級食料品店。うかつに買い物すると、がっぽりボラれます。なんて人聞きの悪いいい方だな。
主に輸入系の食材が多いので、ちょっと本格的な料理をしようと思うと、泣く泣くお世話になることもあります。最近は、もっといろいろな形で、こういうものを売っているお店も増えてきているので、以前のような総本山的な状況ではないかもね。チーズやワインなんかは専門店が増えてきているので、すでにかなわない感じだし、パスタなどのイタリア系の食材は、お酒の量販店なんかで、ものすごく安く売っていたりする。
そんな風に考えると、もうコンセプト的につらいかな・・・
もはやお金持ちの家庭の普通のスーパー的なステイタスしかないかもしれない。そういう考えには全然なじめないので、最近は足が遠のいていますね。
吉祥寺には、ここと双璧の「三浦屋」というのもあり、お金持ち達が"紀伊国屋派"と"三浦屋派"に分かれて激しい覇権争いをしているという・・・・
うそです。
| victor | 吉祥寺情報 | 19:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:44 | - | - |
「紀伊国屋」かぁ...青山で仕事して奥沢に住んでた頃は当たり前のように通ってたけど("スーパー田園"だけど)、もう特別なものを売ってるわけでもないよね.
日本に居ながら海外を感じる必要も無いし、明治屋もそうだけど昔から庶民は相手にしていないしね.
知らない野菜とか珍しい食材を見るのは楽しいから海外でもスーパーはよく覗くけど...

日本が全体的に豊かになったのか...そうは思えないけどなぁ.
| AS IS | 2004/08/12 1:31 AM |

確かに日本はモノは溢れかえっていますけど、豊かさってやつはなかなか手に入れ難いようですね。
新鮮さがポイントのモッツァレラ(もちろんBuffoの)、そのために毎日飛行機で運んで、お値段は2千円也。
豊かなんですかね・・・?
| victor | 2004/08/12 10:25 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/51
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ