オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
吉祥寺情報その1-menui

吉祥寺情報 その1
「menui」
雑貨屋の街、吉祥寺にあって、まさしく中央線テイストを象徴しているお店のひとつ。
仲見世通りをかなり奥に三鷹方面へ歩かないと出会えないので、以外と知られていないかも。
商品は和風やアジア系の雑貨が中心。洋服から、さまざまな小物。器やガーデニング関連も結構ある。ここの特徴は、商品の値段。かなり安いです。
最近この界隈でもいわゆる雑貨屋さんから小セレクトショップに流れが変わりつつある中で、お小遣いでちょっとおもしろげなものを買ってしまう雑貨屋ショッピングの楽しみがまだ味わえるという意味では貴重かも?
| victor | 吉祥寺情報 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:47 | - | - |









http://victor.jugem.cc/trackback/5
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ