オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
こんなもん

ラップタイムが時計のようだったというのは、前もあったけど。
あそびにいぐべさんのとこからもらった写真は、笑うしかないです。

集計所に向かう短いフラットなストレート。
あそびにいぐべさん、撮影ありがとうございました!
これ、別の周の同じ場所。



これも。
ちょっとだけ手前なんでアングルが違うけど。


全部同じじゃん・・・・

多分2時間の間、ず〜っとこのままの姿勢で、マネキンのようにグルグル回っていたと思われ・・・・

どこかにアドレナリンとか落ちてませんか?


最近仕事が変わって、毎日てんてこ舞い。
やることも多いけど、考えることも多いので、無駄な時間ばかりが経っていきます。
そんなわけで毎日へロッテマス・・・
| victor | KTM 200EXC | 12:22 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:22 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ