オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ヴィンテージモトクロス
やっぱり書かないと、あれやらこれやらどんどん後手後手になる。
日曜日は、ヴィンテージモトクロス(ACTS)観戦。
埃がすごかった〜
完全ドライコンディション、というか乾燥しすぎ。撮影のために1コーナーの大外でスタートを狙ったんですが、ヘルメットタッチスタートの後に全車一団となってなだれ込んだ後に、私は埃色の固まりと化しました。これを数度やったので、上から下までエライ目にあいました。おかげでノドをやられてなんかまだヘン。

しかし、ACTSも回を増すごとに、レースの内容がグレードアップしている気がする。以前はホントにその辺のポンコツを直して持ってきたっていうかんじだったけど、2スト勢はトレール車がどんどん減って、モトクロッサー増えたなあという印象。のっている人も、以前ならコーナーで足出すのが、目立つぐらいだったけど、みんなすごい上達している。
もちろん賞典外とはいえ、かつてのチャンピオン達のあまりにすごすぎる走りも今回はかなり見所でした。韋駄天イダさん、鈴木とらおさん、高田さんによしともさん。どの人も今回はかなりスイッチが入っていました。

そんななかでも、ピットが近くて少しお話しした、髭の紳士。ものすごく穏やかで、優しそうな、まさにジェントルマン。クオータークラス(現行車OK)にボロボロのセローで出場し、圧倒的なテクニックで2ヒート連続優勝。この走りはすごかった。おそらくモトクロス現役の若いライダーとバトルの末に、きっちり抜き去っての勝利。テーブルトップを飛びきるセロー、カウンター当ててコーナーを立ち上がるセロー、美しいライン取り。レジェンド達とは違うのかもしれないですが、若かりし頃はさぞ素晴らしいレーサーだったのでしょう。これはもう感動でしたね。この方は、最強クラスのセニアにCR250エルシノアで出場。30年前に浅間で走って以来眠っていたというマシンで、トップクラスに食いつく熱い走りも見せていただきました。このマシン、本当に眠っていたのを起こしただけらしく、タイヤもブロック飛び飛びのズタズタYOKOHAMAタイヤ!
素晴らしいものを見せていただきました。

今回は、仲間内の出場者が少なかったのですが、観戦だけでも充分楽しめる熱い日曜日でした。出場台数もずいぶん増えたし、マシンもいろいろ。どんどん面白いイベントになっています。次回開催は6月。今度は出場したいなあ。
| victor | HONDA MT250 エルシノア | 13:47 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:47 | - | - |
先日は応援ありがとうございました!!
せっかく応援にきてもらったのに、相変わらずヘタレな姿で申し訳なかったです(笑)

今回は、以前よりも参加者も増えたのかな?セニアクラスも以前より台数も増えてましたし、観戦の方も増えてたみたいで、大分うちのフロンテラもナンパされてました(笑)

次回は是非とも一緒に参戦いたしましょ!!
で、どっちで出るのか楽しみにしときます。
| yas | 2006/04/04 6:50 PM |

お疲れ様でした。
セニアはかなり激しいレースでしたね。レジェンド達の熱い走りもさることながら、みんな結構本気っぽかったです。

何とかエルシノアを修理しますよ。
でも、あのクラスにトレールじゃ無謀ですけどね。
| victor | 2006/04/05 12:04 AM |

日曜はお疲れさまでした。

凄い砂埃でしたね・・・。

しばらく土から離れていたので走りが以前のヘタれに
戻ってしまいました。

今年もいっぱい走って精進します。

六月は復帰お待ちしてます。
| jima | 2006/04/05 1:39 AM |

お疲れ様でした。
今年もいっぱい走りましょう。
冬の間はあまり見かけなかったけど、これから本格的なシーズンインですよ。
楽しくやりましょう!
| victor | 2006/04/05 10:08 AM |

はじめまして、ACTS開催のたびにブログを拝見させていただいています。本当は今回のACTSで初の関東進出を目論んでいたのですが、あいにく仕事の都合で観戦すらかなわぬ願いとなってしまいました。ブログを拝見して、今回のACTSの雰囲気を味わうことができました。ありがとうございました^^
| ぽっけ | 2006/04/08 1:02 AM |

ぽっけさん、はじめまして

是非時間がありましたら、遠征してください。
勝ち負けにカリカリしたレースというよりは、イベントとして、いろんな人が楽しんでいます。
毎回参加者も増えているようですので、どんどん輪が広がっていくといいですね。
| victor | 2006/04/09 12:22 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/332
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ