オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ツーリング日和
基本的にツーリンガーではないんですが、先日の日曜日と昨日の休日はそんな感じでした。

日曜日はビーチラン。
砂浜をCRF230Fで走りました。

昨日はエルシノアでイチゴ狩りツーリング。
全くダートを走らない、いわゆるコレがツーリングってもの?
やっぱりビーチランは最高でした。
本当は2DAYSでロングダート&アンコウ鍋宴会もあったのですが、そちらは予定が合わずにキャンセル。二日目のビーチランのみの参加でした。

それでも、オフロードバイクに乗っていて良かった。
心からそう思える一日でした。

今、ここを走っている。この風景の中を。
前を走るオートバイが、バージンサンドに美しい一筋の軌跡を残しながら踊るように進んでいきます。
いつの間にか、自分も空と波と砂浜に吸い込まれるように走っている。
言葉にならないFREE RIDE感でいっぱいでした。

この日は最近執着しているビデオ撮影ばかりでスチールは撮りませんでした。
でも、素晴らしく感動的な映像がとれました。ホント、絶対感動するよ。泣くかも、ぐらいにね。
気持ちの冷めないうちにと、この日の分だけ実は編集してDVDにまとめってしまったぐらいです。ほんの数分の映像なんだけど、素晴らしく愛しいものになりました。ああ、見せたい。でもどうしよう・・・
とにかくspecial thanks 晶子姉!

日付変わって、昨日はイチゴ狩りツーリング。
まるまる一日走って、ずっとアスファルト。そして、途中でおいしい蕎麦食べて、イチゴ狩り。何とも平和なツーリング。
でも、旧車で参加した私は、とりあえず迷惑かけないように、始終水面下の白鳥のごとく、もがいていたんですが。

4月のヴィンテージモトクロスに向けて、最近ちょこちょこ手を入れてたエルシノアは、道中で大きなトラブルこそなかったけれど、やはり根本的な解決にはなっていないようでした。一番大きな問題は熱と振動。なんとか一日走りきってくれましたが、ツーリングの帰着地になったストラーダにたどり着く間際はもう断末魔でした。そしてそのまま入院。

結局、走り回る休日。
そしてもうすぐ春なのですね。
| victor | HONDA MT250 エルシノア | 11:21 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:21 | - | - |
お疲れでした。
感謝したいのはこちらの方ですよ。復路は最高でしたね!
ワタシにはそのDVD、ください!!
| 晶 | 2006/03/22 2:41 PM |

お疲れ様でした!
もちろん晶子姉にはお渡ししますよ。
ゼッタイ感動するよ!
| victor | 2006/03/22 2:47 PM |

感動するのは勝手だけど、
砂浜を走っていいと思ってる?
| サーファー | 2006/03/23 9:13 PM |

>サーファーさん
貴重なご意見ありがとうございます。
海岸は、原則自由利用であるといっても、モラルの問われる地域であることは間違いないです。
環境や、サーフィンなど、他の利用者に配慮しているつもりでも、まだ至らない点も多くあるかと思います。
オフロードバイクに乗るもののひとりとして、今後もよく考えていきたいと思っています。
| victor | 2006/03/24 1:14 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/328
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ