オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
あついおもい
東京は、今日とても冷え込んでいます。寒い!
でも、最近いろんなところで、いろんなひとのとても熱い想いを聞くことが多いのです。

そのどれもが、オフロードバイクの楽しさを広めたい!
という、とても純粋な気持ちです。
広めたいとか、教えてあげたい、という気持ちは、斜に構えた視線からは、もしかしたら「ウザイ」とか「キモイ」ということになる場合だってあるのかもしれない。自分の興味とそりあわなければ、余計なお世話だという気持ちにもなるのでしょう。でも、そんなことを考えて、行動しているあの人達は、本当にオフロードバイクが好きでたまらないんです。モトクロスでも、エンデューロでも、ラリーでも、トライアルでも、冒険でも、いや、そんなジャンルやカテゴリーの枠なんか軽々飛び越えるほどに、情熱的で行動的な姿や言葉に触れると、とても不思議な気持ちになります。

どんなことでも、始めてしばらくは楽しさに夢中になれるけど、ちょっと経つといつの間にかマンネリに陥ったり、行き詰まったりすることはよくあることです。でも、そこで何か行動出来る人は、立ち止まらずに、次の一歩を踏み出せるんだと思うのです。
そのエネルギーは、実はそう簡単には手に入らないものなのかもしれません。私もそうですが、多くの場合、人は自分の楽しみの中にだけ埋没しがちです。自らの楽しみだけを正当化することにしか力を発揮できなくなったり、そういう自分だけを大切にしがちです。
他人と関わることは、常に様々なリスクを伴い、多くの場合、非常に労力を消費しなくてはいけないことで、とても面倒なことなんだと思うのです。でも、そこで何もしなければ、何も変わらない。だから、あの人達は時間を割いて、言葉を尽くして、無理だと思うようなことを、それでも実行に移そうと行動していくのでしょう。

世の中そんなに簡単に変わるものじゃない、ちょっとぐらい声を上げたって無駄だ。そんなあきらめと無力感でしかものを見られなくなったら、やっぱりそれは不幸なことなんだと思うのです。無駄だと思っても声を上げていく人がいなければ、本当に何も変わらない。それはつまり、未来はないということです。
でも実際に世の中を動かしていくのは、そういう声を上げて行動していく人なんだと思うのです。ただ楽しみを享受していくだけの存在であれば、そういう人々のことを思うことさえないのかもしれない。孤独な評論家のように、達観しているだけでいいのかもしれない。そして時には、感謝も共感もないところで、批判や毒舌を振りまいていれば満足なのかもしれない。
でも、それだけではつまらない。

こんなこと書くと、あまりのきれいごとに、自分でもちょっと後ずさりしてしまいそうです。
でも自分に出来ることは、小さなことでしかないけれど、それでもそういった声に耳を傾けていきたいなと、出来ることであれば、何か協力したいなと、そんなことを考える日々であります。
| victor | 風に吹かれて | 13:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:42 | - | - |
私はその逆側のムードに今置かれてます。
「熱い思い」はあるけれど一人の人が達成するには不可能な現実。実行しようとすると「あきらめと無力感を放つ批判」がついてくる。
ちょっと無力感に陥りそうでした。
だけどvictorさんの文章読んでちょっと立ち直りました。
自分にできることは小さいけれど、やっていきたいな。

でもどうしてこんなにvictorさんの話しってリンクするんだろう?
やっぱりとっても心がある文章だからかなぁ。
| 研修生 | 2006/02/28 4:19 PM |

こんちは
実をいうと、私もちょっと折れそうな気分でいたんです。
でも、そういうときこそ何かしないと。
そんな感じなんです。

できっこないと思いながらでも、なんか始めたり、巻き込んだり、巻き込まれたり、でも気がつけば、何かが変わっていると、そんなふうに思いたいところです。

みんな、何かしたいんだと思うのです。
決まったことだけやって、ごまかしたり、いつもと同じことの繰り返しで納得したりしながらも、「次」を探しているんだと思う。

研修生もがんばれ!
| victor | 2006/02/28 4:35 PM |

二人とも熱いね、良いね〜

自分も仕事では「行動せずに批判するより行動して批判される様になれ」と思ってやっています

行動することによって、その熱い思いが皆を巻き込んで行って、大きな流れになればな〜と思っています

victorさんの言う通り、今は批判するばかりの人でも、きっと変わりますよ
その人達を逆批判するのでは無く、どうしたら巻き込めるかと思ってやって行きたいですね(^^)
| いわお | 2006/02/28 9:41 PM |

いわおさん、どうもです。

いえ、熱いのは私じゃなくて、周りのいろんな人なんですけどね。
ホントみんなまじめにいろいろ取り組んでいるんだなあと思います。
私なんてまだまだです。

決して打算じゃない、そういう人たちの様々な想いで、このささやかな世界が成り立っているのだなあと思ったりもします。
| victor | 2006/02/28 11:54 PM |

どもです。

一人一人ができることは小さいかもしれない。
でも、それを出すことによって、同じ気持ちの仲間をよび、
思いが広がり、やがて大きなものになっていく・・・
一人だと消えそうな火も、仲間がいると、また燃える。
周りだけじゃなく、その中にいる victorさんも十分熱い!
まだまだなんてことないと思います。

さて、そろそろ乗り始めようかな〜

| ○口  | 2006/03/01 1:03 AM |

○口さん どもです

いろんな事を考えますが、こうして熱い人々が周りにたくさんいることがなによりも素晴らしいことだと思います。
今日は冷え込みの激しい一日でしたが、気持ちは温かかったです。

日曜日は、楽しみましょう!
| victor | 2006/03/01 1:29 AM |

バイクに限らず、楽しいことを伝えたい気持ちって、本能的なものではないかしら。私も含めvictorさんの思いに火をつけられる人も多いと思います。何をやっても動けば批判の対象にもなりますが、動かねば熱い思いの火種にもなりません。批判されたとしても良い意味で多くの人の心を動かしていることが、victorさんにフィードバックされて力になっているようですね。

私は、何もしないで後悔するより、何かしてみてダメならまた考え直す主義です。victorさんのチャレンジ、応援してます。何より無理しないで、victorさんご自身が楽しまれますように。
| O里 | 2006/03/01 12:54 PM |

O里さん どうも

何かが動けば、どこかに繋がる。
というのが、このところすごく感じていることです。
ひとりではどうにもならないことも、こうしていろんな人と関わることで、少しずつ変わっていければいいなと思っています。
まずは、楽しくやりたいですね。
| victor | 2006/03/01 1:09 PM |










http://victor.jugem.cc/trackback/321
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ