オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
そして一年

いろんなことがあった2005年。
思い出深い一年でした。

写真は今年一年、通勤に毎日活躍してくれたハンターカブ。感謝を込めて磨いてあげました。
エンデューロのレース参加、11戦。ACTS、2戦。
その他山遊び、河原遊び、スクールなどなど・・・

とにかく経験を積むことを第一の目標にやってきた一年でした。
数字で表せるような結果はでませんし、その成果もはなはだ怪しいですが、全てが無駄というわけではないと信じて、また一歩、また一年。

今年はオフロードバイクに専念できるように、個展の予定も入れなかったし、遊びほうけたことで、できなかったこともいろいろありました。来年はそういうことも、また少しずつ進められたらいいなあと思っています。

柿色マシンは、私をどんなところに連れて行ってくれるのか?
楽しむことを、楽しいと思えるように、また一つずつ。

それでは皆様、良いお年を。
| victor | HONDA CT110 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:41 | - | - |









http://victor.jugem.cc/trackback/305
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ