オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
柿色山デビュー
KTMでの山デビュー。
しかし寒かった・・・

凍った残雪、凍土、そしてカラッ風。
キャメルバッグのホースも凍りました。
キリキリに冷えた空気の中、準備をして走り出すとすぐに雪。それも数日前の残雪なので既に凍っています。前日におそらく4輪に踏み固められたワダチ部分は氷状になっています。雪の量自体は多くなく、所々地面の見えるところもありますが、しかし土もまたすでに凍っています。霜柱を踏みしめるというよりは、硬く凍った大地。
KTMの初山とあって、体も頭も緊張気味。しかもこの路面状況。車体の上で戸惑いつつ、グリップがどうなのか戸惑いつつのスタートでした。

倒木や木の根を乗り越えることの多いこのルート。アスファルトの上では硬いと感じたサスが、ここでは抜群の働きをします。まだ動き自体は渋いところもあるんですが、剛性感もありしなやかさをもったフロントサスに感激。乗り越える瞬間、今までCRF230Fで感じた予測とリアクションがことごとく裏切られます。え?という感じで通り過ぎてしまったり。土曜日に島ちゃんとサグ出ししたおかげもあって、すごく乗りやすく感じます。でも車体にはまだ慣れないところも多く、カラダはぎこちない。おまけに強烈な寒さで体中に余計な力が入ってうまく動きません。

ハンドルの切れ角が少ないので、切り返すようなターンが一瞬遅れます。なんてことないところでボテゴケ。これがKTMの初ゴケ。でも下が雪なのであんまり壊れないし汚れない。ま、こんなものかと気を取り直して次々。やはり木立の間を縫うような場面で、自分では抜けたと思ってもハンドガードが当たったり、まだその辺はつかみきれません。おかげで少し軽快感のないライディングに終始します。リアブレーキの位置もCRF230Fとずいぶん違う気がしました。レバー位置がクランクケースすれすれにあるのと、シート形状からかなり前乗りになることが出来るので感じるもののようです。

登りの場面では42丁のせいか、どうしてもローギヤ中心になりがち。セカンドでも上がるんですが今ひとつピンと来ません。しかし2st.のパワー感ある回転は気持ちいい反面、飛び出しそうな恐怖もつきまといます。このあたり今後スプロケも変えつつ、姫丸さんのいう「パイーン」と「ろろろ走り」の秘訣を早く感じ取れるようにならなくては。

今回はお山デビューの人がいたため、あまり距離を走ることは最初から考えてなかったのですが、この路面状況では当然のようにあまり進まず。空いた時間に自分で好きに走ればいいのですが、車体に慣れていないという不安が払拭できず、雪の中にトレールを作りに出かけることは躊躇してしまいます。なので進路をクリアできればOK。あとはヘルプと見学でした。

最初に書いたとおり、とにかく寒い。走っている間は体は温まるのですが、指先とかはかなり冷えますレバーにグローブが凍って張り付くことも。止まっているときもグローブどころかヘルメットすら脱ぐ気になれない。キャメルの吸い口は口に入れるとすでにシャーベット状。そしてホースも凍っているため中身が出てきません。しかたないのでしばらくジャケットの下にしまっておいたら溶けてくれました。

凍ってカチカチになっているのでは、とおそれた昼食のおにぎりはそれほどでもなかったです。でも冷たかった〜。
座って食べることも出来ず、立ちながらの短いランチタイム。でも長くじっとしていると寒さで震えが来るので、すぐに走り出します。それでも午後になりほんの少し標高が上がったせいか、気温はますます低くなる一方。ポカリスエット(原液まま)が凍る温度って一体何度なんでしょう?そんな状況でしたので、今回はあまり無理して奥に行くことなく、早めの撤退となりました。

KTMの走破性の高さをほんの少しだけ、かいま見られた気もしますが、まだまだです。斜面でキックは慣れないとやはり難しいし、足つきでは何度も冷や冷やしました。もっともっと走り込んで、早く体になじませたい。いろいろ課題は山積みです。でも、すこしだけ不安が楽しみに変わったような気もします。
| victor | KTM 200EXC | 15:49 | comments(16) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:49 | - | - |
9日の写真を見た直後でこの写真を見たので,ついコーヒーを噴き出しました。
オフ屋さんて…。
凄い,凄すぎる。
| nozzzy | 2005/12/12 6:19 PM |

どもです。
山の中ではスタンドで自立できない場合、良くこうなるんです。ちなみに写真ではわかりにくいですが、ここも坂の途中です。
もちろんガソリンコックはオフになっています。

このあと引き起こしたら、金属部分はすっかり凍って雪がびっしり着いてきました。そちらの方が絵的には面白かったんですが。

乗ってなんぼのオフ車です。だからって愛着がなかったり、乱暴に扱っているというわけでもないのです。
| victor | 2005/12/12 7:17 PM |

昨日はお疲れ様でした。しかしすごく寒かったねぇ〜。俺もキャメルバックのポカリが凍って飲めなくなったのは、初めての経験でした。そんな寒さですから自分ではいた息で俺のトレードマークのヒゲもバリバリに凍ってしまいました。あとは冬のシーズンは、コースや河川敷などで、一緒に練習などしながら、遊びましょうね。
| 島ちゃん | 2005/12/12 8:31 PM |

お疲れ様です。
汚れてないリヤフェンダー裏とタイヤが、
路面が硬く凍ってたんだな〜と感じさせますね。
寒そうっす。

ついに外装の慣らしが終わったようで(シメシメ・・・

| とにー | 2005/12/12 8:37 PM |

柿色デビュー、おめでとうございます♪ 冬のうちに感じがつかめるといいですね。

寒い中やっぱり行ったんですね。すっごく寒そうだけど、行けなかった身分であったかいお部屋で見てると楽しそうでうらやましぃ!
| O里 | 2005/12/12 10:14 PM |

>島ちゃん
お疲れ様でした。
ホント寒かったですね〜
土曜日のセッティングだしもありがとうございました。整備も車体も慣れないことばかり、これからもお世話になります!

>とにー
いいところに気がついたね。
でも、何がシメシメなんだ?
ま、お互いこれからも修行しましょう。

>O里さん
寒かったですよ〜
でもこれが冬の山なんですよね。
今回はのんびりペースだったので、私のよれよれ走行は目立たなかったんですが、まだまだCRF230Fのほうがいけてる気がします。一人前の柿乗りへの道は険しいです。
| victor | 2005/12/13 12:41 AM |

あ〜、なんかチとぼけていた・・・
ので再度とにーへ
まだしばらく君には貸してやんないぞ〜
特に水のそばとかでは絶対だめです。
| victor | 2005/12/13 1:09 AM |

こんにちは〜おやまデビューkikiです。(写真の赤い人は、私ですよね??!!!ちょっと嬉しくて初書き込みしちゃいます〜(笑))この度は本当にありがとうございました。様々な場面でvictorさん初めみなさんに助けていただいたり教えていただいたりして、貴重な実りのある一日となりました。帰りの焼肉&温泉も良かったですよね〜。この目標を島ちゃんに言い渡されてから俄然やる気になりました!(笑)食べ物の効果はすごいですよね〜。帰り道はとっても楽しかったですし〜♪今度こそ、ふうふともどもバイクをバッチリにして参加しようと思います。これからも、よろしくお願いします〜。
| kiki | 2005/12/13 9:30 PM |

充分承知しておりまする。
機が熟すまで気長に待ちま〜す
| とにー | 2005/12/13 11:07 PM |

>kikiさん
お疲れ様でした〜
ホント最後の方は、いい感じでしたね〜、焼き肉効果ばっちり?
私もホント初心者に毛が生えたくらいなものです。これからもお互い楽しく遊びながら練習しましょう。

>とにー
今や、ダースペ1のイベンターだからな〜
次もひとつ頼みますよ!
もちろん自分のバイクで!
| victor | 2005/12/14 12:17 AM |

ご迷惑おかけしまして…
次、もう少し頑張りますので、懲りずに遊んでください。
| masato | 2005/12/15 12:03 AM |

masatoさん
どもです。
迷惑だなんてとんでもない。
私は私で、慣れない車体でへろへろしてました。
また、遊びましょう!
| victor | 2005/12/15 12:25 AM |

写真もありがとうございました!
さっそくblogに使わせていただき、トラックバックさせていただきました。それから、リンクも追加させていただきました。
来週は凸凹ですか?日曜日ひとりで暇だから、行こうかなあ…
| masato | 2005/12/15 5:49 PM |

どもです。
凸凹ランドいきましょう!
音量規制なんかがありますので、HPをチェックしておいて下さいね。
| victor | 2005/12/15 6:12 PM |

どうもです。先週から、ちょこちょこ覗いてはいたの
ですが、書き込みをする時間もなく・・・・・

かなり寒かったですが、楽しかったです。丁度、この
写真の直前でしたが、なんかvictorさんの新車を(チ
ョット)ブン回してしまい、すいません。結構、上げ
るのがしんどかったもので。

姫丸経由で頂いた写真ですが、一枚私の方のブログ
でも流用しますので、よろしく。また、遊びましょ
うね。
| ゼブラ | 2005/12/17 1:49 PM |

このバイクで初山でしたので、いろんな意味で新鮮でした。
200excしかも06が3台もいたんで、いろんな走り方を拝見できて、そういう意味でも勉強になりました。また、遊んでください〜
| victor | 2005/12/17 7:02 PM |










http://victor.jugem.cc/trackback/299
TT-R125LW(YZ80サス)を登録しました
 125ccまでの車両は原付になるので、登録は比較的簡単です。とはいえ、法的に微妙な問題があるのでその方法を詳しくこういう公の場所に書くことはしませんが、今回の場合は登録のために必要な書類を専門家に作成していただくのに5000円かかりました。  もちろん
| Masato's Something New(Something Old) | 2005/12/15 5:48 PM |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ