オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
気がつくと
なんだかバタバタしている間に金曜日。
なんか早いなあ・・・

明日は夜に福島へ
Y2ED最終戦です。
Y2EDのいいところは、何ともいえないアットホームな雰囲気です。ある意味これが草レースの本当の姿だな、と思える感じがとてもいいです。
だからといって、レースまでまったりかというと、チーズナッツパークはかなり険しいところも多く、さらに全体に凸凹が激しいので気を抜くことは全然出来ません。毎回主催者が趣向凝らして設定するコースは、時にかなりの難所もあったりして、とってもチャレンジングです。

今回はストラーダの渡辺さんが、コンプリート車両の開発用に使っていたXR230で出場予定。正直CRF230Fに乗っている自分から見るとXRはややパワー感がなかったりするところもあるのだけれど、この車両に関してはその点での不安はないです。もちろんパワーは低いと思うのだけど、なにしろ扱いやすいし、かなり精密にキャブなんかもチューニングされているのでレスポンスが素晴らしいです。これまで何回かアスファルトの上を走らせてもらったけど、かなり良い感じです。

ギャロップXで身内バトルさせてもらった車両でもあるし、これで走るとどうなるのか、それはそれでちょっと楽しみです。まあ、今回は最終戦ということもあって、みんなヘンな車両で出たり、それぞれイベントありそうなので、私的にはこういうのもアリかなと。

さて、そうはいっても貴重な練習レース。なによりもY2EDは3時間の本格派。最近出ているFUNクラスがおよそ2時間レースばかりだったので、3時間走るのは久しぶりです。まあ、季節的にはそんなに辛くはないでしょうが、体力が持つかどうか?
厳しいコースなので、ふざけた気分で走ったりすると大ケガします。やはり、ここは気を引き締めていきたいところ。

AA-GP終了後は、なんか疲れが残っていたけど、今はすっかり元に戻りました。
さて、もういっちょがんばろうっと。
| victor | HONDA CRF230F | 16:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:09 | - | - |
転んだらタヌキが出る仕掛けをしておきました(笑)
| ストラーダ渡辺 | 2005/11/18 4:20 PM |

それは、望むところです。
でも最終戦でゲットすると、半年ストラーダに飾ることになりますね!楽しみ!
| victor | 2005/11/18 4:30 PM |

CRF230やXR230って
まさに、チーズナッツなんかなら無敵なマシンなんで
(特に、雪なんか降ったら絶妙〜)
AA-GPのロングストレートを仇を討つ気で
楽しんできてください。
残念ながら私は、別口のレースなんで行けないんですが
(南牧耐久トライアルってのなんですが、
トレール車でも参加可能。
1周4キロばっかりのコースを5周、5時間が制限時間なのに
これが完走できないんですよ)
また、そのうち、どっかでお会いしましょう。

| ちばてつ | 2005/11/18 11:39 PM |

ちばてつさん、どうもです。
うれしいご意見ありがとうございます。
でも、ライダーがしょぼいので、結果は目に見えているんですが・・・
いや、そんなこといわずに心強いオコトバを胸に刻んでおきます。

南牧耐久トライアル、すごそうですねえ。
そちらでもガンバってっください!
| victor | 2005/11/19 1:58 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/289
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ