オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
AA-GP終了
2週続きの宮城県SUGO遠征。
天気は、晩秋の東北ならではの晴天。
コースは、前日朝方の雨で、チュルチュルのウッズとハイスピードストレート&MXコース。
タイヤ選択は、フロントMS、リアS12でまずまずといったところでした。

今回のメンツは私ととらきちさん、Johさんにorgさんのダースペ組のみ。いつも第一ヒートで盛り上がる人々がいなくて寂しい前夜でした。
スタートは何故か、クラス分けしないでFUN-B、FUN-C、デビュー、レディースなどごちゃまぜのまま並んだ順番でマーシャル先導のローリングスタート。私ととらきちさんは早めに並んだせいか最前列の隣同士。
フラッグが振られて、マーシャルの後ろの集団でMXコースを半周。考えてみるとマーシャルが見える範囲でスタート切ったのは初めてのこと。何とかこの順番を守ってゴールできたらすごいなあ、と思いつつ、エンデューロコースに入ったとたんに小さな登りですでに渋滞。なんだよ、いけるじゃんって別の登り口からひょいって登ったところでコテン・・・ホントだスゲー滑るんだ・・・
慌てて立て直してウッズの中へ、確かに水たまり、ヌチャヌチャ、ツルツルです。しばらく行くとまた渋滞。よく見るととらきちさんのマシンがこちら側を向いています。横をすり抜けて隊列でまた進行。そしてウッズを抜けると一瞬アスファルトにでます。ここでアクセルをラフに開けると思いっきりズルッと滑ります。すでに目の前で何台も転んでいる横を冷や冷やしながら通り抜けると、そこはハイスピード林道。これかあ・・・と思いながらアクセル全開。ホントに全開。でも、いかんせんCRF230Fはこういうところでは目も当てられない。ズバーンとレーサーがぶっちぎっていきます。シュンとしながらまた林道、で、またアクセル全開。で前回藤原スクールで使ったミニモトコース。お、これは!と思ったけど逆回りだったせいか全然うまくいかない。路面もかなりスベルので、全然ペース上げられなかったです。そこからハイスピードをちょっと繋いでまた、チュルチュルの区間。ここは今回のコースでもやや難所っぽく、とても良くスベル上に地形が谷型に掘れているので、前で詰まると逃げ場がない。どうしても、滑って掘ってしまう人がいるので、どんどん凸凹が酷くなります。でも、こういうところは230のトルクは良い感じで進んでくれます。こういう何かあると引っかかってミニ渋滞が発生するところで、ストレートで抜かれた前車に追いつくのはいいけど、せっかくウッズ区間で抜いたマシンに追いつかれるのはイヤな展開。その後のハイスピードで結局前に行かれてしまいます。そんな感じで抜かれては、ネチネチとウッズで挽回を続けていると、ぐるっと回ってモトクロスコースに。

MXコースはそこそこワダチやヌタっているところはあっても、コース幅があるので開けて走れます。ジャンプ台も良く計算されているので、きっちり合わせるとビヨーンと飛び出してしまいます。あんまり調子に乗っていると着地で怖い思いをしたりもするので、そこそこに。フープスはワタライスクールを思い出しながら、必死でなめます。
そんな感じでようやく一週。ハイスピードはちょっと悲しい感じでしたが、ウッズ区間がヌチャヌチャで、必ずしもハイスピードマシン有利というわけでもないので、気を取り直してもう一週。ウッズではまっているマシンをラインを変えて抜いたり、それなりに楽しいのだけど、やはり抜かれどころではしっかり前に行かれます。そんな2週目にチュルチュルの谷型シングルトレールでまたミニ渋滞。かなり長い感じ。前はPW?それは待っていられないでしょ、と無理矢理谷を登って上を走ろうと思ってチャレンジ失敗。登り切ったところでバランス崩してバイクごと谷側に落下。あ〜あ、バイクが下向いてしまいました。しかし、こうなると今度は私が渋滞の原因に。スマンスマンと、必死に逆さになったマシンを引きずり起こして、ゼーハーしながらそのまま乗車、平らなところにでて、やっと一息、後ろに詰まらせた人々が通過するのを待ってようやくレース続行。

その後はなるべく無茶はしないで、しばらく堅実に走ることを心がけます。一度引き起こしでムダな体力を使ったときに、立て続けにこれをやるともう、完全なダメダメになってしまうので。そう思って走ると、今まで見えてなかったラインが見えてきて、ちょっと得したりもしました。やはり冷静さは大事ですね。
でも、誰も行かないラインにはそれなりの理由がある場合も多く、いいじゃんって思ってはいったら、最後にでかい穴があったりもしましたが。

完全なドライコンディションでしたら、正直言ってあんまり楽しくないコースかもしれないですが、雨のおかげでウッズはどこもそれなりに難しい。決定的にチャレンジングな難所はないけれど、私には充分楽しめるコースレイアウト。MXコースも最初のうちはギクシャクしてたけど、すこしわかってくると楽しさも出てきます。ただ、やっぱりモトクロス修行をしているライダーとは明らかにキャリアが違うので、そういう人には全くかなわないのだけれど。
ライダーズミーティングで主催者が「オフロードの異種格闘技戦」みたいなことを言っていたけど、確かに場面場面ではそんなところもありましたね。でも、だからといってどの人が一番有利だったかといえば、必ずしも明らかではなかったと思う。やはりオフロードライディングの様々な技術とスピードに長けている人がレースをものにした結果になったんじゃないでしょうか。
私は結局ゴールまでがんばって、それなりに楽しんで走りきることが出来たし、自分としてはやることはやったという気持ちでした。90分プラスアルファという時間設定は、私のような体力のないライダーにとっては、なかなかいい具合です。精一杯走りきって電池切れにならない程度だし。結果は相変わらず地味な成績でしたが、それも考えてみれば順当といったところでしょう。

CRF230Fにとっては私が乗っている限り、こんな感じなのかなあ、という考えも頭をよぎります。でも私に必要なものは、どの部分だけ、といった限定された技術ではなく、やはりコースの全ての部分でのペースアップです。あの長い高速ストレートだって、自分ではめいっぱい開けてるつもりでしたし、そのスピードで充分恐ろしいなあと感じたものでした。たとえばあそこであと30km/h稼げるマシンに乗っていたら、抜かれることはぐっと減るだろうけど、果たして今の自分に、そのスピードまで開けることが出来るのかどうか?それは疑問符の付いたままです。
マシンの乗り換えについて考えないわけではないし、もし違うマシンならどうなるんだろうと考えること自体は楽しいことです。もし、乗り換えるならこれっていうのも実はほとんど決まっているし。でも、今の自分に出来ることを考えると、どれが正解なのか、正直わからないことだらけです。まあ、マシン乗り換えについては、またゆっくり考えてみようといったところですかね。いろんな人に意見も聞いてみたいし。

さて、毎週のように遊びほうけていますが、来週はY2ED。久々のチーズナッツパークで3時間エンデューロです。
どうやらマシンは、ストラーダワークス仕様(?)のXR230に乗ることになりそう。
他にもorgさんのチーズナッツデビューとか、mattさんのエンデューロデビューとか、Johさんが変態マシンで参戦とか、走るカメラマンが出るとか、お楽しみもいっぱい。いまのところわかっている限りでは、今シーズンのレースはこれが最後かもしれないので、また泥まみれになりながら楽しみたいものです。
| victor | HONDA CRF230F | 18:00 | comments(13) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:00 | - | - |
AA−GPお疲れ様でした。
そうなんですよね〜何処でも速くならないと、AAみたいなコースは悔しさ100倍なんですよね〜、私も去年それでやられました。
林間で抜き、MXで抜かれまくり、自分のスキルの無さに呆れたくらいですよ。そんなこんなで、今年は河川敷のMXコースを走っていたのですがなかなか上達せず、今度はアタック系が下手になりました、まぁ私が上達しないのは、乗ってるだけで楽しい〜!で
考えて乗らないからだと思うのですけどね。
来週のY2楽しんで来てください。
| S根 | 2005/11/15 7:48 PM |

どもです〜

午後の3時間クラスを見ても、モトクロスライダーのすごさを随所に感じることが出来ました。モトクロスってやっぱりすごいですよね。
まあ、私も基本的にはどう楽しめるかってことが一番大事だと思っているので、勝ち負けにどこまでこだわれるかというと、かなり甘いんですよね〜
でも、こうして少しでも経験積んで、少しずつでもレベルアップしていきたいところです。
| victor | 2005/11/15 8:43 PM |

AAGPお疲れ様でした。
みなさんを見ていて自分も走りたくなりました。
シーズンオフになったら是非練習誘ってください。
次のY2もがんばってください。
ストラーダワークスXR230のインプレ楽しみにしてますよ!
| tam | 2005/11/15 11:13 PM |

今度は是非一緒に走りましょう。
ツインサイレンサーで!
っていうか、いろいろ教えてください!

インプレって・・・そんなモン期待されても・・・
なんか企んでる?>渡辺さん?
| victor | 2005/11/15 11:33 PM |

企み?何も考えていなかったので企んでおきましょうか?(笑)
| ストラーダ渡辺 | 2005/11/16 9:48 AM |

今回はなんとなく、ヘンなマシンで楽しくやろうって流れなんで、私もありがたく使わせて頂きます。
あ、余計なこと企まないでくださいね。ヘンな仕掛けとかしちゃダメですよ〜
| victor | 2005/11/16 10:09 AM |

スペイン坂で鳩とか出してみる?
ご要望が強いようなので、夜の第1ヒートは全開でよろしく!
| うふふ | 2005/11/16 11:17 AM |

は、鳩ですか・・・?

残念ながら、朝方到着予定なので、第一ヒートはでられませーん。
って、誰ですの?
| victor | 2005/11/16 11:31 AM |

他に誰がいるのでしょう・・・
| 晶 | 2005/11/16 8:01 PM |

晶姐がいない夜の第一ヒートって言うのはエンデューロじゃないよねー(笑)
| ストラーダ渡辺 | 2005/11/16 9:38 PM |

やっぱりアイドルは違うなあ・・・

第一ヒート、弾けてくださいね〜
4時くらいまでやってたら、参加しますよ。
| victor | 2005/11/16 11:09 PM |

朝4時…それは既に第2ヒートでわないのでしょうか。
| matt | 2005/11/18 9:50 AM |

せいぜい1.5ヒートぐらいでしょう。
しっかしこの寒さだからな〜
よいこは寝ましょう。
| victor | 2005/11/18 11:18 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/288
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ