オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
よい〜ん

久しぶりの旧車遊び。終わっても、なんか良い感じで余韻が残っています。
記憶にも、記録にも残るJohさんのマシン。
これがウワサの、TRIUNPH T20 Tiger Cubです。
もともとは、Johさん行きつけのバイク屋の裏で鉄くず同然のポンコツから、Johさんがコツコツ仕上げてこの姿になりました。リアサス、フロント廻りは国産車のものを移植。スプロケットや、チェーン廻りも涙ぐましい努力で、大衆実用車からモトクロス用にモディファイされています。
切り込み写真は去年のACTS第一戦の時の姿。ノーマルの鉄タンク。シート。サイレンサーはジョージアの空き缶です。基本的には変態、ウケ狙い思考なのでラメシートになり、タンクはサミーミラーのアルミに変更。サイレンサーもまともなものが着き、やはりこれはひとつの完成型といえるんでしょうね。

O社長を追いつめている、熱いバトルの最中にJohさんの頭の中に流れていたのは小田和正の「言葉に出来ない」だったそうな・・・
まったくわけがわかりません。
本人曰く、数々のトラブルの日々が、走馬燈のように脳裏をよぎっていったそうな・・・
まあ、生温かく見守ってあげましょう。


そういえばこれが、好敵手となったO社長のトライアンフ。よく見ると110(500cc)ベースみたい。ということは、あれはタイガー対決だったんですね。こうしてみると、これもかなりいじられていますねえ。さすがトップを快走するだけのことはあります。

これはyasさん(HONDA MT250 エルシノア)のバトルシーン。もちろん抜いたところ。後ろのマシンはYAMAHA MX250ですね。こういうマシン同士が競い合うってだけで、充分楽しいですよね。あ、いけね。yasさんのブルタコの写真がないや。
トラブルが深刻でなければいいのですが。

やはり、このぐらいの旧車になると整備と維持は、現行車に比べるとちょっと面倒です。走った後も高圧洗浄機で一発洗車、というわけにもいかないし、30年近くをそれぞれの環境で過ごしてきたバイクですから、どこか調子の悪いところや、経年劣化で性能の出ないところ、そしてそもそも設計の段階でおかしかったところなどがいろいろあります。オートバイの場合、稼働部品のほとんどが消耗品なのですが、これが必ずしもキチンと交換できなかったり、部品がなかったり、しかも修理し始めるときりがないといったことで、なかなか完璧に仕上げるというのは、難しいのです。そこで各人がそれぞれ、自分なりの落としどころというか、塩梅を模索し始めるんですね。こういうコトも楽しみのウチ、ととらえられるひとならば、ヴィンテージモトクロスはなかなか楽しいです。

頂き物の私の写真。いろいろ考えるところはあるけれど、楽しかったのと、トラブルが出なかったので今回はヨシとしましょう。そういえば、転倒もなかったな。

nakazyさん、写真ありがとうございました!
| victor | HONDA MT250 エルシノア | 17:36 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:36 | - | - |
 自分のバカマシンを紹介されるのは恥ずかしいですね。

 走馬燈のように・・・というのは、レース終了後の時ですよ。レース中はヘルメット越しに吠えながらがむしゃらに走っておりました(笑)。
 しかし今までのトラブル(といっても全部自分が問題だったのですが)を思い出すとそういう風になってしまうんですよ〜。

ちなみにO社長の110は500ではなく650ccですよん。
| Joh | 2005/06/22 2:49 AM |

やっと、来ましたね。
かっこよかったですよ。人のレースであれほどコーフンするとはね。
さすがとしかいいようがない。
あんまり印象的だったので、ついいろいろ書いてしまいました。
次は、いってくださいね〜!

そっか、あれ650か!排気量は1/3以下だったですね〜
| victor | 2005/06/22 9:00 AM |

本質的には、オフバイクは少なくともサスは最新がいいだろう、派なんですが、写真見てるとカッコイイですね。
| honda_xr250 | 2005/06/22 9:11 PM |

お久しぶりです。
今回は、奮発してリアサス替えましたが、それだけのことはありました。
しかし、サスがキコキコいわなくなったら、スイングアームピボットがキコキコいってますけど・・・
ま、古いバイクなんで、いろいろありますです。
| victor | 2005/06/23 12:45 AM |

Johさんのヘルメットもいいかんじですね。
後付けのチンガード(あごのところ)をつけたいっす。

まずは形から攻めてみたいと思います。

周りの人を誘ったりしてるので、次回は僕も参戦かつ何名かで参戦できればいいなーと思ってます。
| TANA | 2005/06/24 2:18 PM |

やっぱり見ちゃうと火がつくでしょ。
いろいろ盛り上がって下さい。

次が楽しみですねえ。
でもちょっと間が空いちゃうんですが、それまでテンション上げて下さいね〜
| victor | 2005/06/24 2:37 PM |

写真お役に立っているようでよかったです♪

ACTS見たせいで火がついたやつがここにも一人。
しばらくはむずむずしてそうな予感です。
かなり影響されやすいやつなので(汗
| nakazy | 2005/06/26 3:24 AM |

写真ありがとうございました。
本格的なレースと違って、マシンと装備だけそろえておけば、誰でも参加できる気軽さもなかなかいいところですよね。
草レースは、勝負だけじゃない、楽しんだもん勝ちだし、オフロード全般、そういう敷居の低さとか、気安さが心地いいですよ。
次はぜひ!
| victor | 2005/06/27 9:22 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/230
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ