オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
エルシノア準備


ちまちまやっております。
タンク着けました。今回はアルミタンクです。
このタンク、車体を手に入れたときから持っていたんだけど、コックが手に入らずお蔵入りしていました。あんまり見つからないので清水工業所でコックの台座を作成してもらいました。コックはXLだったかな?
元々綺麗なバフがけ状態だったのに、先日上部に赤ラインを塗装。かなりいいかげん。黒ラインはテープです。デカールもオリジナルじゃなく安物。

でもこれでいいんだ。アルミタンクはかなりレアなものだと思うけど、これはレース用と割り切り、へこましてもいいやという気分。このエルシノア自体、ピカピカにはレストアしない主義でこれまで乗ってきたんだし。
タンクのラインも、本来、CRのカラーはグリーンなんだけど、これはMTなんであえて赤。赤好きだし。

サイズはよく分からないんだけど125と同じスリムなサイズ。ただでさえ燃費が悪く、オリジナルのタンクでも航続距離が短いエルシノアがますます、短くなります。街乗りには不向きだなあ。まあレース終わったら元のタンクにすればいいんだけど。

これに例のリアサスつけて、タイア交換すれば準備完了?
まあ、いくつか不安な点もあるんですけど。

去年のレースでは、エンジン始動が出来なくて満足に走れなかった記憶があります。その後ポイント修正などで、そういった症状は出ないんですが、なんせ気まぐれな旧車。何が起こるか分かりません。気になるのはリアブレーキケーブルが伸びきっているところ。切れないことを祈ります。
サスもセッティングもなしに、ぶつけ本番。
あんまり深く考えると、不安になってくるなあ。
| victor | HONDA MT250 エルシノア | 13:51 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:51 | - | - |
日曜日、晴れたらいいですね
このバイクをどろどろにするのは、ちょっとしのびない...と考えるのは私だけで、
バイク自体は本望だと思っているかもね。
victorさんはどろどろになってもOK!なんでしょうか?
| tuki | 2005/06/17 2:13 PM |

確かにCRFなんかに比べると、泥にも弱いですし、水にも弱いんです。でも、もう割り切っちゃってるんで、あんまり考えないことにしています。
ひとによってこのイベントの本質は、こつこつ大切に作り上げた愛車を、一瞬にして泥まみれ&ぶん投げて鉄くずにするという、豪快な遊び、という人もいますね。
面白そうでしょ?
| victor | 2005/06/17 2:56 PM |










http://victor.jugem.cc/trackback/227
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ