オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
カゼの悩み
ちょっと前から、自転車通勤を再開したのですが、昨日の夜は寒かった!
少し体調も良くないみたいで、風邪気味。
それでも、ひと汗かけば直るだろうと、今日も自転車で。
でも、よくないです・・・
この時期、天気は変わりやすいし、気温も安定しません。昨日の夜は、一雨来たあとだったんで、余計寒かったです。耳が痛かった。
それに春ならではの天敵は「風」。
自転車にとって、これは何とも困った存在です。

自転車のパーツって、かなり小さなものまで空力設計されていたりするんですが、凡人が平均速度20〜30km/h程度で走るのに、エアロフォルムがどこまで必要なんだと疑ってしまいます。でも、ひとたび風の中を走り出したら、削れるところは出来るだけ削りたいという心理は簡単に察しがつきます。
全ての動力源が漕いでる人間である以上、あらゆる抵抗はその人にかかってきます。あんな小さな、そして細いパーツがエアロフォルムになったところで、実際のところほとんど効果なんてないとは思うのですが、それが人間というものなのです。
まあ、一番の空気抵抗になっているのは、明らかに自転車じゃなくて、人間なんですけどね。

クリート(SPD)もようやく、少しずつ慣れてきました。
とりあえず、最初のあれ以来、転倒はありません。クリートを外す動作も、ちょっとだけ板に付いてきました。でもまだ、完全にマスターしたとはいえない感じ。ちょっと怖いです。向かい風が強くて、思わず止まりそうになったり、せっかくの加速が殺されしまうとき、とにかくペダルを回していれば進むという感じは、ちょっとだけ心強いです。
それにしても、風の中を走っていると全然スピードでてないのに、倍疲れるんであんまり楽しくないぞ。ハナとノドもいまいちなんで、なんかぼ〜っとしてしまうし。
いかん、いかん・・・

昨日の夜は、イヌとコドモが、私の上や横で寝ていたので、起きたときはすごく変な姿勢だった。おかげで、せっかく良くなった腰もちょっと変。う〜む、これからせっかくの連休だというのに・・・
何とか復活して、楽しい日々を過ごせるようにしないと・・・
| victor | 自転車 | 14:50 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:50 | - | - |
具合あんまりよくないんですか?もうすぐ連休なのに。
で、先程の件ですが僕の友人が2名エントリ-します。victorさんはストラ-ダで会ってるはずの爽やかな二人です。(笑)3日でOKですか?
| i | 2005/04/28 1:50 AM |

せっかくの連休前だというのに・・・
でも復活の兆し。
もうちょいです。

3日はチーズナッツに行きたいです。
では。
| victor | 2005/04/28 2:32 PM |










http://victor.jugem.cc/trackback/201
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ