オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
72ミーティング2005

日曜日は晴天の元、箱根の72ミーティング行ってきました。
箱根までの道中は、厚木から小田原厚木道路という高速を使います。じつはこれがちょっとした楽しみ。CL72はスピードこそ90km/h平均がやっとですが、ほぼ直管といっていい独特なマフラーから、豪快なサウンドが楽しめます。さすがに町中ではうるさすぎて気が引けますが、空いている高速道路なら気兼ねなく開けられます。
しかし、CL特有の細かい振動が、マシン全体からやってきて、おしりがかゆくなります。
途中のPAで、私のCL72をレストアしてくれたI沢師匠と合流。何台かの72達と連れだって走ります。この日、やたらと見かけた旧車會(っていうのか?)の大集団。元気なのもいたけれど、けっこうおとなしく走っていたのも。そんなところにさしかかると、こっちのオヤジ達の排気音の方がうるさかったりして、ちょっと苦笑いです。

久々のワインディングロードを、旧車にむち打って、たどり着いた箱根大観山の駐車場には、総勢80台を超えるCB72、CL72などの旧車が集結。
まあ、これだけ72ばかりが集まるというのも、すごい話です。メーカー単位でのミーティングは良くあるんですが、車種限定でこれだけ集まるというのは・・・
いかに72が愛されているかということでもあるし、40年近く前のオートバイが今でも走るだけの性能を発揮できる、製品としての優秀さを示しているのかもしれません。そして、当時の日本の若者に、ものすごく強いインパクトを与えたオートバイであったことは間違いないようです。

ほとんどのCL72が、比較的ノーマルに近い形なのに対し、CB72はノーマル状態の方が少ないです。やはり、レーサーイメージが強いマシンだけに、多くのCB72は当時販売されていた「Yパーツ」やワンオフで制作されたチューニングパーツでカスタマイズされています。発売当時「80km/h以下では走れません」とカタログにうたってあったオートバイだけに、どれも本当に速そうです。

ミーティング自体は、まったりしたもので、しばらくご無沙汰していた懐かしい人にお会いしたり、いろいろお世話になった人に挨拶したりといったところ。さすがに古いオートバイだけに、今回は若い参加者はあまりいませんでした。
72ミーティングなのに、ACTSの前島さんとヴィンテージモトクロスの話をしたり、やっぱり気分は土なんだと改めて実感。

大観山からみえる芦ノ湖にちょっと胸に手を当て、タバコを一服。
帰りはだいぶ空気も冷えてきましたが、渋滞もなく無事帰着。途中ストラーダによって、とらきちさん達としばし談笑。
久しぶりにアスファルトの上ばかり走った1日でした。
| victor | HONDA CL72 | 13:50 | comments(16) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:50 | - | - |
おひさしぶりです。
ミーティング行かれたんですね。
お天気も晴天でなによりでした。

今年は仕事で参加出来ず残念です。
昨年はCYB350に跨らせていただいたりしてすっかり浮かれておりました。
普段もめったに見かけないナナニイをあれだけ一度に拝見できるのはすごいことですよね。
来年は行けるかなー…
| aya | 2005/04/25 2:51 PM |

こんにちは〜
行って参りました。
お会いできず残念でした。

知らない人が見ると、かなり変な集団ですよね・・・
今年も気合いの入った72がいっぱいでしたよ〜
| victor | 2005/04/25 3:13 PM |

 はじめまして〜。
 実はずいぶん前からROMさせていただいてます(謝)。
 去年まではワタシも行けてたんですが、九州に戻ったためにおいそれと
行けなくなってしまい、victorさんのレポを楽しみにしてました。
 80台とはまた集まったんですねぇ。当日、現地にいる人に電話したら
「最高ですよ〜」と言われてちょっと(かなり)うらやましかったです。

 victorさんのCRF-Fでの活動も拝見してると、ワタシもエンデューロ、
また出たくなってきました。相方探さねば...。

 今後ともよろしくお願いします〜。
| やへー | 2005/04/25 10:51 PM |

やへーさん、はじめまして

私もやへーさんのサイトはみたことあります。
ご覧いただいていたなんて、うれしいです。

ちょっと風邪が冷たかったですが、天気も良く、箱根はいい気持ちでした。72のエンジンにはちょうど良かったぐらいかな?

旧車やら、エンデューロやらごちゃ混ぜの内容ですが、これからもコメント頂ければうれしいです。
よろしくお願いします。
| victor | 2005/04/26 9:07 AM |

あー、やへーさんだあ。すっごくごぶさたですう。
こないだギャロップFで、しーなさんやみーこさんに
会ったんだよお。ディシの頃をなつかしく思い出しました。

昨年のマルチプレックスのレポート、楽しく読ませて
いただきました。あれれ、いつのまに九州に!
わたしはオフロードにしか目が向かない視野狭窄なヤツですが
たまにはやへーさんトコで、あれこれのジャンルを楽しませて
もらいますねー。そんじゃまた〜。
| 姫丸 | 2005/04/26 9:39 AM |

げげっ、姫丸さん知り合いなんだ!
すごいなあ〜。
やっぱ、オフローダー300人説は正しいのかも・・・?
| victor | 2005/04/26 10:30 AM |

わたくし、タバコは吸わないのですが、

>大観山からみえる芦ノ湖にちょっと胸に手を当て、タバコを一服。

って、ところ、想像してみました。
絵になりますよねぇ...

今日の集まりは、なんだか、渋い大人の遊び!ってかんじです
| tuki | 2005/04/26 1:31 PM |

あはは
渋いっていうなら、かなり激渋な集まりですよね。
知らない人が見ると、なんだこりゃって感じでしょうね。
困ったオヤジ達ばかりですよ。
| victor | 2005/04/26 2:21 PM |

> victorさん
 ワタシんトコも古いのと土系のネタが主ですので今後とも
よろしくお願いします。もっとも最近のワタシは実戦というより
ただのネタで終わってるパターンばっかりなんですけど...(汗)。

> 姫丸さん
 まー、そんなこんなで今は宮崎で、そんなわけで今年のマルチも
行けませんでしたよ(号泣)。
 ディシといえば、姫丸さん達とDR-Rで一緒に出たディシから
もう10年なんですねぇ(遠い目)。

> tukiさん はじめまして♪
“渋い大人”とゆーか“ヤンチャなオジサン”達ばかりです(笑)。
| やへー | 2005/04/26 9:55 PM |

旧車(72)と土系の組み合わせは、かなり確立の低い偶然ですね。
これからもよろしくお願いします。
| victor | 2005/04/26 10:58 PM |

やへーさん
初めまして!
乗れる限り、バイクに乗っていたいです〜(^^)
やへーさんや、victorさんのような渋い紳士なバイク乗り(やんちゃな面もあり!)を目指しますわ〜
| tuki | 2005/04/28 10:45 AM |

箱根に行かれた方から写真をいただけましたので、ウチのHPでもネタにしてみました。
こちら↓から直接どーぞ
http://www.tt.rim.or.jp/~noppera/dream70/guest/onmyside_11a.html

victorさんのCLも写ってました♪
| やへー | 2005/05/09 11:19 PM |

ご案内ありがとうございます。
ほんとだ、写ってる。
この3台は、同じレストアラーによるものなのです。
| victor | 2005/05/10 12:44 AM |

>victorさん
こんにちは。
わたしの友達(女性)もCL72に乗っているので
来年そろって参加できるとよいのですが…

>やへーさん
ご無沙汰です。
お写真拝見しましたが、今年は昨年以上にたくさん参加されていたんですね。

来年はぜひぜひ遠征してください(笑



| aya | 2005/05/10 3:35 PM |

>ayaさん
CL72のお友達もいるのですか。
すごいですね〜
女性のCL乗りは初めてです。
また来年、箱根でお会いできるといいですね。
| victor | 2005/05/10 4:12 PM |

> victorさん
 3台が同じ方の作品...と言われて納得しましたですよ。

> ayaさん おひさしです♪
 遠征、したいです(涙)。
 どこでもドアと分身の術の巻物の在処を誰か教えて下さい(懇願)。
| やへー | 2005/05/10 11:16 PM |










http://victor.jugem.cc/trackback/200
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ