オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
欲しがりといわないで
寒さは一段落、とたんに暖かくなりました。
今朝目が覚めると、なんだか腰の調子が良くありません。昨日はストラーダでトラチャリの達人のワザを見せてもらったりしましたが、その時の練習のせいでしょうか・・・

それでも、暖かさに誘われて、思わず自転車出勤。先週から天気のいい日は何とか続けています。
最近ロードレーサーのカタログなんかを見てしまい、ついつい新しい自転車が欲しいなあ、などと考えたりもします。なにしろ今の自転車は10年以上前に買ったもの。最新のスペックから見ると、もう完全にふた昔ほどのものです。だからってヴィンテージになるわけでもないですし。

最近見直されている向きもあるようだけど、私の自転車(VINER)はオールクロモリフレーム。その後アルミフレームの嵐がやってきて、今ではカーボンです。さすがにオールカーボンコンポジットはまだまだ高額ですが、アルミとカーボンをそれぞれ使い分けたハイブリッド車はかなり一般的になっています。もうほとんど全てのロードレーサーはフロントフォークはカーボン化されています。
先日自転車やさんで持たせてもらったカーボンフォークは、めちゃめちゃ軽かったです。あの重量で振動吸収性も高いとなると、他に選択肢はないという感じなんでしょうね。アルミは反発性が強すぎて、サスのない自転車のフォークにはつらい素材なんでしょう。

などなど、いろいろ取り上げていけば、最近の自転車のすばらしさはきりがありません。もう比べることも出来ないほど旧態然とした私の自転車が見劣りするばかり。でもなんで買い換えないかというと、やっぱり思い入れが強いんです。愛着と思い出のつまった、この自転車を廃車にすることは出来そうにありません。かといって、もう一台同じ用途の自転車を所有するのも気が引けます。よほど壊れてしまえばあきらめもつくんでしょうが、なかなか壊れません。

それに何といっても、自転車を買い換えたところで、エンジンは変わりません。ここ肝心。本格ロードレーサーは、私には過ぎた乗物です。そこまで気合い入れて乗れる自信もないです。
大体片道14kmを時速20km/h平均(約40分)で通勤する私に、過激なスペックは必要ないはず。
いまのところ、自分にそういい聞かせております。なにしろ、まとも買えば、15万円以上は軽くする買い物ですから。

しかし、自転車は美しいです。
ホント、見ていて飽きないです。
でもアルミの太いチューブで、スローピングフレームは、どうしてもピンと来ません。やはり趣味的にはクロモリのホリゾンタルなフレームが美しい。それにカーボンフォークとカーボンバック。でもあえてハンドルはフラットバーという通勤スペシャルに憧れる日々です。

それより、腰の具合を何とかしなくては・・・
| victor | 自転車 | 15:24 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:24 | - | - |
victorさんも腰、きちゃいそうですか?気をつけなきゃ。
バイクや自転車が好きだと、腰はカナメと言う言葉、身に沁みますよね。
victorさんもロードバイク興味御有りでしたか?
旧車好きの victorのことだから、てっきり、ランドナーとか
スポルティーフ辺りがお好きかと勝手に思っていたのですが
ロードバイク楽ですよ。脚力のないオジサンには。
ちょっと漕ぐだけで進むし軽いし。
因みに、私のはオールクロモリの入門用ロード。(今のに比べると結構重たいのですが)
今流行のアルミ&カーボンならもっと楽に走れると思いますよ。
ただ、腰痛持ちの方には、あの前傾姿勢結構辛いと思いますが。





| TYS | 2005/03/07 11:55 PM |

ロードレースファンとしては、やはり行き着くところはあのポジションなのでしょうけど、自転車の趣味としてはなぜかフラットバーが好きなんです。
最近ヨーロッパでもフラットバーレーサーが人気らしく、コルナゴあたりが完成車で10万円台で買えます。そんなの見ちゃうと迷いますよね。
でもやっぱりクロモリの細いフレームが好き。
それにカーボンの前後。
できればDE ROSA、すくなくともイタ車で、なんて妄想だけが募ります。

腰は湿布が効いたのか、だいぶマシになりました。
ジジクサ・・・
| victor | 2005/03/08 12:26 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/174
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ