オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ドニチ

土日というと、なにかと入ってくる用事にかまけながら、BSAとCL72を引っ張り出してきました。
BSAは、ボイヤーに換えてからというもの、始動性はきわめて良好。しばしの放置にも、きちんと始動してくれました。
土曜の午後は、コドモのサッカーの試合があるので、BSAで観戦にいくことに。しかし、小学校という場所に、こんなので乗り付けるのはさすがに抵抗あるので、近くに止めておきましたよ。
走り出して、まだ暖まらないうちはエンジンの回転が鈍かったけど、暖まったらだいぶ元気になりました。でも、すぐに帰ってこなくてはいけないので、走行はちょこっと。とりあえず状況確認だけでした。やっぱり、ちょっと神経を使うのか、そんなプチ走行でも以外と疲れますね。っていうか、軽いオフ車に乗っていると、重く感じてしまいます。ほんと、見事なまでの鉄のかたまりだもんね。

帰ってきて今度は、タイアの山を片づけて、CL72を引っ張り出します。少しほこりを被った程度でした。
バッテリーがちょっと弱くなっていたので充電。バッテリー液も補充。

開けて日曜日、夜まで走れないかなあ、と思っていたら午後がスポンと開いてしまった。これはチャンスとCL72でNAPSに工具を買いにいくことに。Dプラグ用のソケットを買いに行ったんだけど、なかなか見つからない。ようやく見つけたのはKTC製。2300円ぐらい。高いなあ、と思いながら渋々購入。ついでにちょっと安値が付いていたロールオフ付きのSCOTTのゴーグルなんかも買ってしまいました。使うのだろうか?これ。なんか、買ってしまったあとで、すごく疑問に。全くの衝動買いでした。ついでに、慌てて出かけてカバンを持っていないことに気づいて、仕方なく上着の内側にしまい込むと、着ぶくれているから思いっきりデブ。なんだか万引きした人みたいでした。

CL72は思いの外好調。やはり軽さと、回転の安定度からBSAよりはこちらの方が疲れない。加速もそこそこ現代車ナミ(?)なので、少し大きい通りでもそんなに不安がない。ブレーキもBSAよりは効くので、ちょっとだけ安心感もあるし。でもリアブレーキは、少し強く踏むとすぐロックする昔ながらのドラムの味わいです。

帰り道にストラーダでオイル交換をしてもらう。CB400Fourと並べておくと、ストラーダが旧車のお店になってしまった。
T島さんがきてCRF150Fのフロントフォークのオーバーホールをするというので、しばらく見学。弄られキャラ爆発でした。面白い。もう少し仲良くなったら、私にも弄らせて下さいね。
フォークまわり、このあたりもばらしてみると、ブラジル製ならではの部品精度だったりすることも判明。でも交換パーツは国内で調達可能なので心配は無いようです。

しばしまったりして、帰宅。何となく気になっていたのだけど、確認してみたらブレーキランプ(リアのみ)が点きっぱなしだった。道理で東八道路でいろんなクルマに煽られた気がしたわけだ。

夜は、白菜中心の鍋をつついて、コドモを寝かしつけていたら、自分も寝てしまいました。

そんな土日でした。
| victor | HONDA CL72 | 13:31 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:31 | - | - |
ちょっと日をずらして書きます.

いやぁ、victorさんのこのスタンスは素直に羨ましいです.
すごく自然にバランス取っていますよ.
ワタシはいろいろなトコ(おそらく)もっと大切なことを犠牲にしてますから
バランスを取ろうとすると個々が歪むんですね.
それは元からバランス悪くて、自分で望んだことだから後悔はしないんですけど
敢えて周りを見ずに、前に進むだけになっちゃってます.
| AS IS | 2005/03/02 6:18 AM |

トラチャリとか乗ってみると、自分の体内バランスの悪さに唖然とします。なんで、バランス感覚とかはないんですよ〜。ただの凡夫です。

でも、バランスばかりとっていると、勢いがそがれて、欲求不満になりますよね。あえて周りを見ずに前に進む力も大切だと、つくづく思います。

そんな私は、牡羊座「猪突猛進」
らしいです。
| victor | 2005/03/02 9:54 AM |

victor さん sumiと申します。 キヌガサから訪問しました。

赤のCL72素敵ですね!

私が高校生の時に先輩がCL72に乗っていて羨ましく感じたものでした。
私はアルバイトをしてCL90の中古を購入して毎日乗っていました。
アップマフラーというだけで感動していた時代です
弁当箱と言われていたCL250(ブルー)を友人から借りて
良く乗りましたがCL72の方が軽快な感じでしたね。
SL90とかHT−1とかが高校生の扱えるバイクだったかな?

| sumi | 2005/03/18 8:15 AM |

sumiさん こんにちは

大先輩にお褒め頂き恐縮です。
CL72の元祖スクランブラーっぽい感じが大好きなんです。
DREAM SUPER SPORTSって力の入った名前も、当時のホンダのがんばりがうかがえますよね。
乗ってみると、現代のオフ車とはあまりに違うんで笑っちゃいますけど。
昔の人はエラかったと、つくづく思います。
私はこれではダート走行やジャンプなんて、とても出来ないです。
| victor | 2005/03/18 9:25 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/171
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ