オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
トラチャリスクール in STRADA
日曜日、CRF230Fの様子を見に行くついでにストラーダにトラチャリを持ってでかけました。
目的は、渡辺さんを始め、達人達のワザを拝見させて頂くことでした。
そんなもくろみ通り、日曜の午後、ストラーダは臨時トラチャリスクールとなってしまいました。
お店について、早速渡辺さんが車に積んであるものを見て「ん?ナンデスカコレハ?」と微笑みます。待ってましたとばかりに「乗って下さい〜」というと、「ムフフ〜」といいながら、うれしそうに乗り始めます。

渡辺さんの得意技はジャックナイフ、そしてひねりを入れたジャックナイフターン。華麗です。磨きのかかったジャックナイフは空中での長い停止時間もビシッとブレなく、後輪も高々とあがっています。ジャックナイフターンでは、段差の上にぴったっと後輪をのせたり、流れるような動きでムダがありません。すばらしい。
続いて、M田君、大技はないけどバランスの取り方がきちんと出来ています。ハンドルを使いながらのスタンディングもさまになっていました。
そんなコトしていると清水工業所社長のお目見え、こうなったら、来る人みんなに乗ってもらおうと、早速お願いすると意外なことにトライアル経験者でも、自転車は未経験の様子。「難しいですねえ」
渡辺さんも「そういえば小林直樹も自転車はダメっていってたなあ」とぽつり。
意外や意外!共通しているとはいえ、やはり別の競技なんだなあとちょっと納得。ま、もっとも直樹師範の場合、人前で練習なんて絶対しないだろうから、絶対の自信のないことはやらないだけで、出来ないのとはワケが違うでしょうけど。

しかし、次々といいタイミングで人が来ます。
お次はのんびり出勤のグッキーさん。「え、買っちゃたんですか?」といいながらもにこにこして乗り始めます。さすがにだいぶ練習していたようで、いろいろ出来ます。お店にいるグッキーさんは、冷静で真剣にお客さんのバイクを整備しているイメージが強いんですけど、こういうオモチャを前にすると、しっかりとはしゃいでくれます。フロントアップは高々、そしてそのまま後輪でダニエル(後輪だけで立って、ぴょんぴょんはねるワザ)鮮やかです。目の前で始めて見るダニエルは、ホントに大技って感じで圧倒されます。そして当然のようにジャックナイフ&ターン。うまい人の動きはムダがないです。グッキーさんは渡辺さんと対照的にフロントアップ系が得意のようでした。しかし見ていると、誰でも簡単に出来そうに思えるんですけど、実際自分がやってみるとぴくりとも動かなかったり、全然ダメなんですけどね。

そうこうしていると、S本君がギターをしょって登場、多摩川でフットサルの帰りだそうです。ちなみに彼はまだ学生ですが、私、グッキーさんの後輩になります。ベビーフェイスのイケメンですが、若さと好奇心がすばらしいです。初めてなのに、どんどん挑戦します。思うようにならなくても全然へこたれません。すっごくうれしそうに「むずかしいですね〜」と息を切らせながら、何度もトライ。もともとバランス感覚が優れているようで、みるみるうちにフォームも良くなっていきます。グッキーさんが「足はこう」とか、「ここでこうする」というアドバイスを入れると、すぐに効果が出てきて、フロントアップが出来るようになりました。すごい!
そんな風に遊んでいると、渡辺さんが「F野さんが来るよ〜」と、ニッコニコ。
先ほどから、何度もいろんな人にウワサを聞いている達人が、まるで呼ばれたようにお店に来るというのです。
ぼちぼちお開きかな、と思っていましたが、すばらしいおおとりの登場にまたもわくわく。

小一時間後にやってきたF野さんは、イヤな顔ひとつせずに早速技を披露してくれます。
これはすごかった。
フロントアップ、ジャックナイフ、そしてダニエルからバニーホップ。(ダニエルの状態から前に飛び出すワザ)
F野さんが乗ると、自転車がまるで生き物のように、自在に動き出します。前輪あげたかと思うと、後輪あげて、クルッと回ってそのまま両輪あげたり、マニュアル(漕がないで進むウィリー)、今度は漕いでウィリー。
ため息ものです。そして、ひとつひとつ丁寧にバランスの取り方を教えてくれます。私はとにかく聞くばっかり、でもS本君はすかさず挑戦。するとあっという間に飲み込んで、少しずつでも形になっていきます。今日も若さに完敗です。
もっとも最後にペダルで向こうずねを強打。半泣きで笑っていましたけど、そうとう痛そうでした。でも、この調子ならあっという間にうまくなるでしょうね。「僕、買いますコレ」ってすっかりはまっちゃったみたいでした。

1日でいろんなワザをたっぷり見られて、ホント勉強になりました。見せて頂いたワザを脳裏に焼き付けておかなきゃ。そして頂いたアドバイスも何とか活かしたいと思います。でも、現実にはまだなんにも出来ません。みんなすごいなあと思う反面、すごすぎて尻込みする気持ちも正直あります。
でも、グッキーさん曰く「これホントいい(オートバイの)練習になるよ」というコトバもあり、何とかがんばってみたいものです。
今日は皆さん、ほんとありがとうございました。

そうそう、最後にまたすれ違いになったTYSさん、今度は円熟のワザを見せて下さいね〜。
| victor | 自転車 | 16:25 | comments(8) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:25 | - | - |
うわ〜!いいな〜...行きたかった。
オイラは遠く離れた地で珍しく親孝行していました...おし、オイラも負けじと練習しよう。
| とらきち | 2005/02/07 6:59 PM |

いや〜、皆さんすごかったですよ。
私なんて、もうちょっと練習しないと、輪にもはいれないです。
まだまだ道は長いです。

何とかがんばってついて行かなきゃ。
おいてかないでよ〜ん。
| victor | 2005/02/07 7:08 PM |

イヤ〜、行きたかったな。上手い人の華麗なテクニック、見学したかった。
実は私、ウン十年前に一度だけ乗ったことはあるのですが‥
(確かマルイシのトラチャリだったと思いますが)
調子に乗ってチャリごとバクテンして以来、
チャリでのトライアルゴッコは大の苦手。
でも、面白そうですね。今度、MTBで真似事でも
やってみようかな。


| TYS | 2005/02/07 10:21 PM |

う〜ん、やっぱりハデに転ぶと、結構トラウマになっちゃうんですねえ。
気をつけなきゃ。

今度はぜひご一緒に。
| victor | 2005/02/08 9:54 AM |

トラチャリ、いいですねー。
僕も欲しいなぁ。

以前運動不足を解消+遊びでMONTYのバイクを真剣に買おうか迷ってましたが、楽々20万オーバーというのになかなか思い切れずでした。

西荻には何度も行ってるのですが、遅くなることが多くって。

なにかキッカケつくって、お会いしたいですね!

よろしくです。
| TANA | 2005/02/08 11:30 PM |

>TANAさん
なかなか機会がないですねえ。

MONTYなんて高級品!
まずはこいつを乗りつぶしてからの夢ですよ。
一緒に練習しましょう。

ぼちぼち、ヴィンテージモトクロス(ACTS)のアナウンスがあるようですよ。
用意できてますか!?
| victor | 2005/02/09 12:50 AM |

はっきり申し上げてボクなんかな〜んにも出来ないクチですよ。
今度いっちばんうまいと思える知り合いを呼びましょう。
もうほんとすごいですよ、あたり一面うろこだらけになりますってホント!(笑)
| ストラーダ渡辺 | 2005/02/09 12:50 AM |

すごそうですねえ。
その前に、少しでも練習しなきゃ・・・
| victor | 2005/02/09 1:21 AM |










http://victor.jugem.cc/trackback/161
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ