オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
吉祥寺情報 紀伊国屋
???????????
これはもう、説明の必要のない高級食料品店。うかつに買い物すると、がっぽりボラれます。なんて人聞きの悪いいい方だな。
主に輸入系の食材が多いので、ちょっと本格的な料理をしようと思うと、泣く泣くお世話になることもあります。最近は、もっといろいろな形で、こういうものを売っているお店も増えてきているので、以前のような総本山的な状況ではないかもね。チーズやワインなんかは専門店が増えてきているので、すでにかなわない感じだし、パスタなどのイタリア系の食材は、お酒の量販店なんかで、ものすごく安く売っていたりする。
そんな風に考えると、もうコンセプト的につらいかな・・・
もはやお金持ちの家庭の普通のスーパー的なステイタスしかないかもしれない。そういう考えには全然なじめないので、最近は足が遠のいていますね。
吉祥寺には、ここと双璧の「三浦屋」というのもあり、お金持ち達が"紀伊国屋派"と"三浦屋派"に分かれて激しい覇権争いをしているという・・・・
うそです。
| victor | 吉祥寺情報 | 19:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
吉祥寺情報 「北斗星時計店」
北斗星時計店久しぶりの吉祥寺情報。
今回は地味〜な時計屋さん。
ここのポイントは何といっても、昔ながらのとても庶民的な雰囲気です。いかにも細かい機械を扱う職人風のおじいさんがいます。でも、いかつい感じではありませんのでご安心を。
続きを読む >>
| victor | 吉祥寺情報 | 12:18 | comments(4) | trackbacks(0) |
吉祥寺情報 その3

昨日の帰り道は、突風でちょっと怖かった。
並木沿いの道は、そこら中に枝や葉っぱが落ちていて、ちょっとダート風だった。
一度結構大きめの枝の固まり(高さがバイクほどあった)に突っ込んだときは、びくっとしたけど、細い枝ばかりだったようで、ばきばき踏み越えてしまった。

それでは吉祥寺情報「中華一番」

お昼ご飯を外で食べた。
普段はお弁当なのだけど、たまに外食するとそれはそれで楽しい。
今日行ったのは中道通りの「中華一番」
名前だけ聞くと、ごっつい定食系の店と思うだろうけど、以外にこぎれいでしゃれている。場所も中道通商店街入ってすぐなので、人通りも多く、昼時は結構にぎわう。そんな場所柄か、女性(若いとはいわない)のお客さんが多いのも特徴だ。
しかし、そんな一見お洒落中華食堂なのに、出てくる料理はボリューム満点。男性でも驚くほどの量だ。非常に凝った和風の、しかし巨大な器に盛られているのがうれしい。お勧めは「肉野菜炒め定食」か「レバニラ定食」(共にランチメニューで780円)。とにかくボリュームがある。ご飯は決して多くはない。おかずの部分が壮大なのだ。あと「もやしラーメン」も麺よりもやしの方がはるかに多いという感じで、どんぶりからはみ出して登場するのでお勧めです。
今日は、はじめて「冷やし中華」(800円)に挑戦です。
量は、これはまずまず、ここでは標準的かな。他の店では大盛りといってもいいぐらいだけど。
で、味ですが、これといって特徴はなかったですね。
そうなんです。
この店は、どれを食べてもはずれこそ無いけど、これはーー!というものがあるわけではないのです。でも、それならきちんと雰囲気と量は出しますよ。というあたりに、決して投げやりではなく、良心的なものを感じます。
中華の店らしく、火力を使う炒め物は、家庭とは違う仕上がりになっているし。
しかし、この量なのに、いつも女性客がいっぱいというのは、彼女たちもやはりこの迫力に惹かれるリピーターなのだろうな。
いいことです。
ダイエットとかで食う事に迫力のない女性よりは、がつがつ食べる女性好きですね。ここはそんな方々には理想的なお店だろうな。やっぱり、オヤジばかりのキタナイ店には入りづらいだろうし。
吉祥寺は、若い女性の街でもあるけど、なかなか守備範囲は広いですよ。
| victor | 吉祥寺情報 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉祥寺情報 その2

「cinq」
昨日のmenuiと変わって、こちらが最近増えつつある小セレクトショップ風の雑貨屋さん。まだ、オープンして半年も経ってないかな?
場所は仲見世通りです。これも結構奥の方。
白をベースにしたとても上品な感じ。いわゆる中央線テイストではないですね。この辺は趣味の分かれるところかも。
ラインナップはとにかくきれいめ。テーブルウェア関連やデスク用品など、インテリア小物が中心です。小さいお店に、とてもきれいに商品がディスプレイされていてセンスの良さを感じます。
| victor | 吉祥寺情報 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉祥寺情報その1-menui

吉祥寺情報 その1
「menui」
雑貨屋の街、吉祥寺にあって、まさしく中央線テイストを象徴しているお店のひとつ。
仲見世通りをかなり奥に三鷹方面へ歩かないと出会えないので、以外と知られていないかも。
商品は和風やアジア系の雑貨が中心。洋服から、さまざまな小物。器やガーデニング関連も結構ある。ここの特徴は、商品の値段。かなり安いです。
最近この界隈でもいわゆる雑貨屋さんから小セレクトショップに流れが変わりつつある中で、お小遣いでちょっとおもしろげなものを買ってしまう雑貨屋ショッピングの楽しみがまだ味わえるという意味では貴重かも?
| victor | 吉祥寺情報 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
吉祥寺情報
仕事場が吉祥寺にある。
理由はただそれだけなんだけど、この街は、うろうろしているといろいろなものが目につく。街全体が雑貨屋さんテイストに溢れている気がする。そんなわけで、うろうろついでに吉祥寺のストリートで拾った情報を集めてみます。
デジカメ持ち歩かなくちゃ。
| victor | 吉祥寺情報 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ