オートバイ少女

少女なんて出てきません。(ごめんなさい)
鈴木翁二の漫画のタイトルを拝借です。
暑い夏の日、陽炎に消えるオートバイのシルエットは、ハイパーでもスーパーでも何でもなくて、ただ遠いあの日の記憶なのです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
DT125

後輩のところにいっていたDT125。次のオーナーのところに移動途中。再び帰ってきました。
続きを読む >>
| victor | YAMAHA DT125 | 18:41 | comments(7) | - |
不人気バイク

ヤマハ DT125 1980(多分)

これもカテゴリーを作っただけでほっぽらかしていた。
じゅげむの管理ページには、検索でヒットした際に使われたキーワードが表示される。これは、と思うものから、ふーむとうならされるもの、そして順当にオートバイの名前が表記される。しかし、かなりの数のキーワードがあるのに、DT125は全然無し。オフロードバイク自体の人気も無いのだろうけど、それにしてもゼロとは・・・

続きを読む >>
| victor | YAMAHA DT125 | 17:21 | comments(10) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
オートバイ少女
オートバイ少女 (JUGEMレビュー »)
鈴木 翁二
オートバイの好きな人が読んでも、全然おもしろくないかもしれません。ガロって何?といわれると、もはや説明もできません。わかるひとにはわかる、というのでもないです。鈴木翁二、読んでみて下さい。
  

このページの先頭へ